2010年06月02日

神奈川歯科大学

神奈川歯科大学が隠していた事件が明るみに出てしまいました。

神奈川歯科大学のアメフト部の新入生歓迎コンパで、顔や体に油性マジックで落書きされた新入学生が翌日に死亡た事件です。

二次会まで神奈川歯科大学の教授もいたそうです。

国民は、自分の健康を託す歯科医師を養成する歯科大学はしっかりした所だろうと思っています。期待しています。

神奈川歯科大学の一部の教授には、立派な社会人、立派な歯科医師にを育てるのだ!という気迫がないですね。

だめです。残念!(もちろん多くの先生は、問題ない立派な方だと思います。)

なくなった方が気の毒です。命は戻らないわけですが、せめて教授陣の全員入れ替えくらいの責任の取り方を期待します。
【関連する記事】
posted by オガオガ at 09:37| Comment(0) | 医療問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド