2011年01月29日

不眠症

私の仕事で、今まで散々尽くしてきたお客様に良いががりを付けられて、数十万を払えといわれてしまい、悩んでいます。

ごく一部の客の中には、「俺は、金を出しているのだから、自分が偉い」「お前は、金を受け取っているのだから、何でも俺の言う事を聞け!」と思ってしまう人がいます。

小さい人間に悩まされている私は、もっと小さい人間です。

今、不眠です。

なかなか寝付けませんし、指扇外科病院で不眠の薬をもらっています。孤独では、生きられないし、人に囲まれたら、囲まれた出トラブルはでるし、生きるってつらいですね。
posted by オガオガ at 16:44| Comment(5) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オガオガさん、こんばんは。
眠れない日々が続くと、辛いですよね。

私も不安が原因で不眠になったことがあるので、その辛さはよくわかります。

たとえ真夜中であっても、話を聞くことができたらいいのですが…。

なんとかしたいと思う気持ちでいっぱいです。
Posted by ノンレム at 2011年01月31日 00:50
ノンレムさん
優しいお気遣いありがとうございます。
仕事の悩みは、なかなか家族にも言えないのもですが、今、あたたかい家族の笑顔を思い出しながら、やっていきます。
ご心配をおかけしてすみません。
ノンレムさんのような方がいて、うれしいです。
Posted by オガオガ at 2011年02月04日 22:54
私が不眠になったきっかけは、悲しいことに家族が原因でした。

私の元夫は、2人目が生まれて一ヶ月位の時期に何の相談もなく仕事を辞め、一向に働こうとしませんでした。

貯金をくずして生活していましたが、いずれは底をついてしまいます。それが不安となり眠れなくなってしまいました。

不安で眠れない事を夫に話すと、「どうせ眠れないならオマエが働けよ。新聞配達でもすれば。車の助手席に子供乗せてけばいいし。夜中子供が泣いてるとこっちが眠れないから」と言われて、目の前が真っ暗になりました。

もう別れてしまいましたが、いまだに異性に対してのトラウマが残ってしまっています。
夫婦という形で過ごすことに恐怖を感じます。

でも、家族や夫婦って本当はとってもいいものだと思うんです。
オガオガさん、これからも家族を大切にして下さいね。そして、家族のためにお仕事頑張りましょう。

家族に心配をかけたくない気持ちもよくわかりますので、困った時、落ち込んでしまった時は、またブログ書いてください。
Posted by ノンレム at 2011年02月23日 00:46
ノンレムさん大切な話をしてくれてありがとうございます。
私は、経営者ですが、社長一人では何もできません。だから従業員を雇って運営しているのですが、一番困るのは人の裏切りです。
雇われた人は最初は、「感謝しています」というのですが、慣れてきて、仕事を覚えると天狗になってしまいます。
もちろんそんな人は少ないのですが、たまにいるので、悩みは尽きません。

愚痴っても、薬を飲んでも解決しません。根本的な問題をひとつひとつ解決し、再発防止に努めるような努力を続けています。

社会に対しても寄付を続けています。ほとんど会社のホームページには載せないので、私と妻だけ知っています。

生かされているということを思うと、自分にできる社会貢献は一生懸命仕事をすること。あと、家族の幸福を願うことです。


ノンレムさん、子供がいらして離婚したのは、大変な苦労があるかと思います。


そんな中、自分の貴重な時間を使って私を励まして下さってありがとうございます。あなたはきっと、どんどん幸せになっていくと思います。
Posted by オガオガ at 2011年05月04日 17:56
オガオガさん、信頼していた人から裏切られ、辛かったですね。

でも私も含め、オガオガさんのことを応援している人はたくさんいます。
頑張っているオガオガさんを知っているからです。
だから、いつも自分に自信を持ってこれからもたくさんの人の為に力を尽くしていきましょう。

そしてこれからもお子様や奥様を大切になさって下さい。それがオガオガさんの幸せですよね。

オガオガさんが幸せなら、私も幸せです。

Posted by ノンレム at 2011年05月11日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド