2011年06月19日

歯を削らずに白くする

「歯を削らずに白く」という広告文を見かけたことはないですか?
歯のボワイトニングを勧める歯科医院の宣伝文句です。
これは悪いことだとかの批判をしているわけではありません。

ここには需要と供給があります。「削らずに白い歯」は必要とされています。

歯を白くすることと削らないということを同時に広告していますが、虫歯の歯は削る訳です。

どうしても歯を削ることが嫌なら虫歯になっても、削らないかと言うと、それは懸命な選択肢では無いですね。

虫歯になったら削るけど、歯の漂白のためには削りたくない。

仕方ない場合には削るけど、、削る、削らないとか、グダグダ書きましたが、も
posted by オガオガ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド