2011年01月03日

歯科医師が踏切事故

歯科医師が運転する自動車が、踏切前で一時停止せずに、停車中の自転車の医師などを線路に押し出し、死なせてしまったという事故です。

歯科医師に何があったのか?現在調査中とのことですが、亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。加害者と被害者の家族がお気の毒でなりません。

事故は、人を幸せにはしないでしょう。

私たちも気を付けなければいけませんね。


posted by オガオガ at 22:44| Comment(0) | 歯科医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

歯医者も虫歯になるの?

「歯医者も虫歯になるの?」という質問にお答えいたします。

答えは、「なる」です。

正確には、虫歯になる歯医者さんと虫歯にならない歯医者さんがいます。

歯医者さんも、歯科大学に入学するまでは、歯科の学問を学んでいないので、その時期までに虫歯になってることもあります。

歯医者になった後でも虫歯になってしまう人もいます。
もちろん、他の職業の人と比べると、虫歯が少ない職業だと思います。(データは不明ですが・・・)

昔いたある有名な入れ歯作りの名人歯医者さんは、入れ歯だった人がいたようです。自分の口で色々な入れ歯を作り、知識を高めていったようです。

余談ですが、さいたま市にお住まいの方は、川越線沿線の指扇駅近く指扇外科病院の情報をお寄せ下さい。
よろしくお願い致します。
posted by オガオガ at 15:11| Comment(0) | 歯科医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

茨城と茨木のどっちが正しいか?

茨城町のインプラント治療を探そうとして茨木市インプラントを検索してしまった。

これ!結構良い歯科医院っぽいね!

そういえば、茨城って「いばらぎ」と読むのでなくて、「いばらき」って言うのを知っていましたか?
本当ですよ。辞書で引いてみて下さいね。病院


posted by オガオガ at 17:53| Comment(0) | 歯科医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

歯周病とインプラント

こんにちは。
夏休みぃ、満喫中です。
でもでも、
いまいちの天気のせいでまだ海には行けてませんたらーっ(汗)
先週はやっと友達と水着を買いに行きました。
でもでも、
もう売れ残り状態らしく、
水着もイマイチのしかなかったけど、クスン。

というわけで、
今日も家でくすぶっているわけなんです。
歯茎のお手入れも入念に済ませました。
おかげでここ数日調子が良いです。
口の中の健康も大事なんだなぁ、と痛感する毎日です。

インプラント治療を目指して、
歯茎の健康に気を配るようになりました。
というのも、
インプラントの治療で有名な歯医者さんのサイトで、
こんな文章を発見したからなんです。

重度の歯周病のままでは、
インプラント治療は出来ません。

(ガビ〜ン、でしょう?
ま、まだ重度の歯周病って決まった訳ではないんですけども。)

歯周病を治療すれば、インプラント治療が可能となりますのでご安心下さい。
重度の歯周病で、
歯周病の治療により改善が見込めない歯は抜歯をしてから、
そこに出来た欠損部も含めて
インプラント治療を行う事になります。
インプラント治療に先立って、
抜歯をしなければならない事もあります。
信頼できる歯科医師と十分に話し合って下さい。

とのことでした。
最善の治療を受けるためにも、
日頃のお手入れは欠かせませんね。
posted by オガオガ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

歯のケアを怠るな!

夏休みっていいですよね〜。
大学の勉強の事なんて忘れて思いっきり遊べるし。
朝は目が覚めるまでのん気に寝て、
日中は家の中でクーラーつけて
だらだらとテレビを見たり雑誌を読んだり。
夜は友達と飲みに行ってカラオケしたり。
そんな不規則な生活ばかりしていたらいけないなぁと
思いつつも夏休みのうちぐらい思いっきり遊んでも
いいんじゃないかとか、社会人になったら
こんな長い休暇なんてあり得ないし、
もっと遊んでおけばよかったと後悔しない為にも。。。
続きを読む
posted by オガオガ at 09:44| Comment(0) | 歯科医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

なんで歯医者が嫌いなんだろう?

歯を治したいと思いつつ、周囲に行って来いと言われ続ける
わたしですが、歯医者さんどうしても苦手なんですよね。

なんでこんな嫌いなんだろう。
きっと何かがトラウマにでもなってるのかも。

確かにあの、歯を削るときのウィーンって感じの甲高い音は好きではないです。歯に響きそうじゃないですか?
なんかぶるっと震えを感じます。
小さい頃に歯医者に行ったときは、まず座らせるのが大変だった、と親に笑われました。
そのときは家で普通に親に歯磨きをしてもらっていても、なんとか口をいじられても我慢できても、白衣のお医者さんにやってもらうとなると別なんですよね。
前歯とかは良くても、奥歯は嫌だった覚えがあります。
奥歯とかその辺をいじられてると吐き気とか感じるんです。

歯医者さん苦手なのを克服したいと思いつつ、何か意識してしまってだめなんですよね。

インプラントいいなーって本当に思うんですよ。
苦手意識の克服が必要ですよね…いい大人になって、どうかと思う、ほんと。
行ってしまえばさくっと終わってしまうものでしょうかね。


posted by オガオガ at 11:16| Comment(0) | 歯科医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド