2011年05月20日

ikirutte 生きるって健康とは切っても切れない関係

もう何年も前のことですが、私の父が亡くなった当時は、愛する人の死が本当につらかったです。

死ぬこと自体は、特別のことでななくて、すべての人が死ぬわけですが、やはり身近に死を意識すると色々と考えてしまいます。

年間3万人以上の人が自殺している日本、東日本大震災でも2万人以上の人が亡くなりました。
死ぬ人とほぼ同じ数の新しい命も誕生しています。

生きる意味ってなんなんでしょうか?
何のために生きるのでしょうか?

人は健康を求めます。一般的に医者が尊敬されるのも、医者の社会的地位が高いのも、健康をかなえてくれる立場の人だからでしょう。

健康でいることは、すなわち、生きることだからです。

不健康の究極は、「死」です。つまり、病気は死へのカウントダウンです。そう思うと病気から最も遠い健康というものが、生きることにつながってきます。

生きるって健康つは切っても切れない関係ですよね。

でも、どんなに健康な人でも死ぬのです。つまり、健康なままある日、ぽっくり死ぬ。健康の意味ってなんなんでしょうか。



posted by オガオガ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

Kiyoko's Blogがおすすめ

Kiyoko's Blogって知っていますか?ブロガーKiyokoさんの女性としての生き方や日常が紹介され、女性を中心に支持の高いブログです。

たとえば、おすすめの店でおおとも歯科が紹介されていますが、実際にそこに行って写真まで撮っている凝りようです。

しかし、Kiyokoさんは、無理しているわけではなく、日常にデジカメのシャッターを押し、日常を振り返り、日常をブログに記録するという自然なことをしているだけなのです。

しかし、ブログ読者は、彼女に共感したり、憧れたりしながらも、彼女の記事を購読しています。

彼女は、過去にテレビに出たり、本を出したりしている有名人なのですが、10年以上続けているブログは、まさに女性の生きざま・・・まで見ることができます。

東日本大震災の後に節電のためにしばらくブログを休んでいるとのことですが、再開を待ちたいと思います。
posted by オガオガ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

内原ジャスコ 映画

今日は、内原ジャスコの映画館、TOHOシネマズ水戸内原に映画を見に行きます。

18:10からのSP THE MOTION PICTURE 革命篇です。
ファーストデイということで、1000円で指定席で見れます。内ジャスのフードコートでマクドナルドハンバーガーを買って、映画館に入場しようと思います。

「SP」は、岡田准一さん、堤真一さん、真木よう子さん主演の警視庁警護課のドラマです。

警視庁警護課第四係のメンバーたちが、通常任務をこなしていた頃に事件が進展していくらしい。
井上は尾形への不信感を募らせ、悩んでいた…。かたや、伊達(与党幹事長)やキャリア官僚らと接触の陰があやしくにおう尾形の動きを探り、調査を進める。
今回は、謎のテロリストグループが出てきたりと、スリルのある展開らしいです。

「らしい」というのは、まだ見ていないから(笑)

しかし、ファーストデイが1000円とは、聞いたことがありますが、たまたまゴールデンウィークに映画に行こうとネットでチケットを取ったら、この日が割引の日でした。


ゴールデンウィークの稼ぎ時に割引をしては、TOHOシネマにとってはもったいない気もしますが、私にとってはうれしいことです。


内ジャスのサイトから映画のチケットを買いました。クレジットカードが必要ですが、前もって好きな時間や座席も指定でき、チケットを買うのに並ばなくてもよいうのです。

しかも、当日並んでチケットを買おうとすると、9:00〜からしか買えませんが、ネットを使えば0:00から買えるので、デートの予定も立てやすいですね。

このゴールデンウィークは、4日くらいに大洗アクアワールドに行こうと思います。大洗町も津波の被害に会いましたが、私たちが大洗の観光でお金を使うことが復興に役立つのだと思います。out0451.jpg大洗アウトレットに寄り道して帰る予定です。



posted by オガオガ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 内原ジャスコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

治療費の半額を寄付する歯科医院

被災地茨城県の歯科医院は、地震や津波の影響で、少なくとも3軒の歯科医院が廃業したそうです。
そんな中、自らも歯科医院建物に被害を受けた歯科医院が、歯科診療を続けながら、売り上げの一部を寄付するとのこと。

その名も「泣きっ面に蜂チャリティーキャンペーン」です。治療費を割引き、その売り上げの半分を寄付するそうです。

今や寄付は、当然の社会現象です。日本中が力を合わせないといけない時です。小学生も寄付をしています。そんな中、芸能人が、被災地に向かう際は、テレビカメラを連れて行ったり、企業やスポーツ選手が募金をするときには、その額を発表する場合があります。

名のない募金も大切ですが、公表することで『売名行為』と批判する人がいます。もちろん批判する人も募金はしているのでしょうが、そんな批判して悪口の言い合いをしていないで、できる人ができる形で支援をするということでいいのではないでしょうか?

大橋巨泉さんに週刊誌で、『売名行為』といわれた石川涼選手の寄付は、悪いことではありません。
できる人がやるということに加えて、『私も応援していますよ』と自らの名前を出すことが、現地の人の励ましになるとともに、寄付の伝播が期待できるのです。

寄付の時に名前を出すと批判されるという風潮を恐れず、名前を出す有名人の勇気をたたえたいと思います。おおとも歯科も批判に耐えて頑張れ!


posted by オガオガ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

東日本大震災

今回の東日本大地震に付随した原子力発電所での事故が注目されています。

現時点で、東北電力の女川原発のモニタリングテストで通常の400倍の放射能が検出されました。しかし、女川原子力発電所では、事故は起こっていないそうです。

この数値は、福島県の福島第一原子力発電所から風に乗って、100km以上移動したといわれている。

政府は、福島第一原子力発電所から半径20kmの住民にのみ避難をさせたが、たった20km動かしても被ばくは免れないこと。20km以上の住民も被爆していることが考えられるということが言えます。

情報がないと不安ですし、政府は正確な情報を隠さずに出してほしいと思います。

今回の東日本大震災での死亡・行方不明者の数は、2万人を超えるでしょう。
私も人的、物的被害を受け、仕事もだめになりましたが。家族も含めて命は助かりました。

亡くなった方には、ご冥福をお祈りいたします。

そして、混乱の中でも働き、事態収拾に努めている自衛隊員などの公務員の皆様、民間の会社員の皆様、ご苦労様です。感謝いたします。
posted by オガオガ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

さいたま市インプラント

さいたま市インプラントという情報を調べている方におすすめできるのが、所沢市インプラントというサイトです。
まず、基本的ですが、インプラント治療の説明をしてくれます。
インプラント治療とは?

という事で、インプラントの歴史にはじまり、・インプラントの利点・欠点や入れ歯、ブリッジとの違いやインプラント治療の流れの説明です。
さらに、インプラント治療 Q&Aで締めてくれます。
■種類と方法の説明の所では、インプラントの種類に始まり、治癒期間の話や、興味深い無痛インプラント手術の解説です。

その他、インプラント10年保証のカラクリや、良い歯科医院の選び方を伝授してくれます。わーい(嬉しい顔)・インプラント専門医が骨が少ない人に最新CTスキャン診断をして、どのようにちりょうするのかというところから静脈内鎮静法の解説に入ります。

最新歯科治療の教科書のようです。さいたま市の方が通いやすい所沢市のサイトです。
具体的な金額は示されないまでも、インプラント費用(治療費)の話も出てきます。

いかがでしょうか?おすすめ歯科サイトです。
歯が抜けそうな人は、抜かないでいるとどうなってしまうのか?という情報を知り、その後で、歯科インプラントを前提とした抜歯の話が出てきます。exclamation

さいたま市インプラントを探している人にとっては、おすすめ情報です。
posted by オガオガ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科医院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド