2010年11月06日

歯科医院で可能な治療の中で保険が適用できないものはどれ

今日は「歯科医院で可能な治療の中で保険が適用できないものはどれか?」という質問にお答えいたします。
保険が適用されない治療は、色々な言葉で表現されます。例えば、保険外治療、保険外診療、自費治療、自費診療、自由診療などです。
これらは、全て同じ意味です。

保険診療は、基本的に日本の最低水準の医療をいいます。
これは、日本政府が決めた制度です。医療技術、医療水準と関係なく、「最低限の医療を政府が保証する」という考えのもとに成り立っています。

ですから、保険証を持たない生活保護の方と同じ治療内容です。この日本の制度を平等というか?不平等というか?考え方は様々ですが、「最低限の歯科治療」でなくて「自分に適した歯科治療」を受けたい場合には、保険外治療になるわけです。

アクロスモール歯科クリニックでは、保険も自費もできますのでおすすめです。
posted by オガオガ at 15:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

さいたま市のインプラント情報はありますか?

映画さいたま市のインプラント情報なら「さいたま市インプラント情報ネット」というサイトがあります。
これからさらに内容が充実してくるサイトだと思います。埼玉県さいたま市に限らなければ他にもインプラント情報を扱っているサイトはありますが、さいたま市ならここですね
手(パー)
伊藤歯科医院は、埼玉県さいたま市中央区鈴谷4丁目12号です。
posted by オガオガ at 18:11| Comment(0) | 歯科医院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

歯科麻酔医を知っていますか?

歯科インプラント専門医ってどんな職業でしょうか?
それを説明してくれるサイトです。

歯科麻酔学会認定医とはどんな事を認定されているのでしょうか?
「患者が探している専門医」と「実際の専門医」の違いに驚きました。

医者とか歯医者、獣医、薬剤師、レントゲン技師などは知られていますが、麻酔医ってあまり知られていませんよね。

日本で行なわれる大きな手術には、必ず活躍し、患者の命を守る上で重要な役割をします。しかし、患者は麻酔で寝てしまうので、彼らの活躍を知りません。患者からありがとうといわれるのはいつも執刀医や看護婦さんです。ありがとうといわれることなく、頑張り続けるという、影の主役が、麻酔医なのです。
posted by オガオガ at 16:31| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茨木市でインプラントをやるならこんな先生!

茨木市の駅からさほど遠くない立地で便利でした。ひらめき

インプラント専門医の名は、相浦淳一先生あいうら歯科クリニックをやっています。
ぴかぴか(新しい)今までのインプラント実績は、この若さで1000本以上というので、どういうことかと思ったら、北大阪インプラントセンターの副院長を長くやっていた人だったのです。相浦先生が北大阪インプラントセンターの中心として活躍していたのですね。

今は、独立して、茨城市インプラント情報ネットというサイトで色々と教えてくれています。「茨城市 インプラント」と検索してみてくださいね。病院
posted by オガオガ at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

歯医者も虫歯になるの?

「歯医者も虫歯になるの?」という質問にお答えいたします。

答えは、「なる」です。

正確には、虫歯になる歯医者さんと虫歯にならない歯医者さんがいます。

歯医者さんも、歯科大学に入学するまでは、歯科の学問を学んでいないので、その時期までに虫歯になってることもあります。

歯医者になった後でも虫歯になってしまう人もいます。
もちろん、他の職業の人と比べると、虫歯が少ない職業だと思います。(データは不明ですが・・・)

昔いたある有名な入れ歯作りの名人歯医者さんは、入れ歯だった人がいたようです。自分の口で色々な入れ歯を作り、知識を高めていったようです。

余談ですが、さいたま市にお住まいの方は、川越線沿線の指扇駅近く指扇外科病院の情報をお寄せ下さい。
よろしくお願い致します。
posted by オガオガ at 15:11| Comment(0) | 歯科医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

神奈川歯科大学

神奈川歯科大学が隠していた事件が明るみに出てしまいました。

神奈川歯科大学のアメフト部の新入生歓迎コンパで、顔や体に油性マジックで落書きされた新入学生が翌日に死亡た事件です。

二次会まで神奈川歯科大学の教授もいたそうです。

国民は、自分の健康を託す歯科医師を養成する歯科大学はしっかりした所だろうと思っています。期待しています。

神奈川歯科大学の一部の教授には、立派な社会人、立派な歯科医師にを育てるのだ!という気迫がないですね。

だめです。残念!(もちろん多くの先生は、問題ない立派な方だと思います。)

なくなった方が気の毒です。命は戻らないわけですが、せめて教授陣の全員入れ替えくらいの責任の取り方を期待します。
posted by オガオガ at 09:37| Comment(0) | 医療問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド