2010年05月15日

dmoz

海外でYahoo!やGoogleくらい有名なサイトで、dmozというのがあります。知ったいましたか?優良なサイトしかdmoz登録できないそうです。
この歯医者さんのサイトは、グーグルページランク5です。でもdmoz登録はできていないようです。
大変ですね。

今日の豆知識でした。手(パー)
posted by オガオガ at 18:48| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

すごい民主党

2010年5月のYahoo!ニュースです。
5月8日、医療費の窓口負担が一定額を超えた場合に払い戻す高額療養費制度について、70歳未満の年間所得約300万円以下世帯(住民税非課税世帯は除く)の負担上限額を現行の月額約8万円から月額約4万円に引き下げる方向で検討に入ったそうです。

人口が減り、税収も減っていて、財政がないから借金(国債発行)をしているのに、その借金で有権者に金を配るって、民主党ってすごいですね。

借金を背負う子供達世代がかわいそうです。
これも児童虐待というのでしょうか?

今のアテネは、政府の愚策や公務員の税金無駄遣いにより経済破綻してEU等に迷惑をかけているけど、日本は大丈夫でしょうか?

心配ではないですか?

ニュースの話題でした。
posted by オガオガ at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

茨城と茨木のどっちが正しいか?

茨城町のインプラント治療を探そうとして茨木市インプラントを検索してしまった。

これ!結構良い歯科医院っぽいね!

そういえば、茨城って「いばらぎ」と読むのでなくて、「いばらき」って言うのを知っていましたか?
本当ですよ。辞書で引いてみて下さいね。病院


posted by オガオガ at 17:53| Comment(0) | 歯科医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

おすすめの歯科医院サイト

おすすめの歯科医院サイトです。
歯の治療の事が詳しく載っていますので、この歯科医院に行って質問しなくても良いくらいです。(笑)

先日アクロスモール守谷に行って来ました。
歯医者さんまであるのですね。
posted by オガオガ at 20:19| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

虐待発覚恐れて女児に健診受けさせなかった親

大阪府寝屋川市の話。1歳の女児が両親に虐待され死亡したとされる事件で、傷害致死容疑で逮捕された無職の父親(26)と母親(27)両容疑者は、4人の娘のうち死亡した三女(1歳)にだけ、乳幼児健康診断を受けさせていなかったことが分かった。
ほかの姉妹3人には受診させていた。
 死亡した女児(1歳)の全身には、あざやたばこの火を押し付けたような跡があった。
詳しくは現在、捜査中とのことです。
毎日のように虐待のニュースがあり悲しいです。

子供は、親の持ち物ではないのです。
愛せないなから虐待するというのことがあってはいけません。

虐待するとか、子供を殺すほど悪い親なら、子供の前にいない方が良いのではないでしょうか?
親がいなくても立派に成人している人はたくさんいます。

私の好きな詞があります。
作者は、カールギブランです。

うら覚えですが、小学生の時に知った詞を今でも覚えています。
悩んだら 病院でもどこでもいいので相談してみて下さい。


あなたの子どもはあなたの子どもではない。
彼らは、人生の希望そのものの息子であり娘である。
彼らは、あなたを通じてくるが、あなたからくるのではない。
彼らは、あなたとともにいるが、あなたにのものではない。
  
あなたは、彼らのようになろうとしてもいいが、
彼らをあなたのようにしようとしてはいけない。
なぜなら子どもは自分の考えをもっているからです。


歯科医院や病院、健康診断に行かせてあげてください。
愛してください。
所有しないで下さい。

あなたの子供は、あなたのものでは ないのです。
posted by オガオガ at 14:01| Comment(0) | 歯科医院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

消防機関からAED不具合の疑い事例報告が328件あった!

AEDを知っていますか?AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし、すなわち心室細動になった場合、心臓に電気ショックを与え、心臓の鼓動を正常なリズムに戻すために使用する医療機器です。
2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになりましたので茨城空港茨城の先進的な医院病院、公共施設などに設置されています。

そんな中、2月19日20時31分配信 医療介護CBニュースによると

総務省と厚生労働省が共同事務局を担う「全国メディカルコントロール協議会連絡会」(総務省と厚生労働省が共同事務局:会長=小林國男・帝京平成大教授)による全国の消防機関を対象に実施した調査において、AED(自動体外式除細動器)の不具合が疑われた事例の報告が、なんと計328件もあった。

調査は、昨年12月8日から今年1月15日までの約1ヶ月の間に全国都道府県を通じて全国の803の消防機関を対象に実施したものです。

調査の目的はAEDの不具合事例の把握です。

 調査結果によると、AEDの不具合が疑われた事例は計328件でしたが、地域差があるのに驚きました。

 全国都道府県別では、最も多かったのは広島県の45件で、これに北海道(36件)、千葉県(26件)、大阪府(24件)などと続いた。
 一方、青森県、岩手県、東京都、静岡県、鳥取県、長崎県ではゼロでした。

 事例数について総務省消防庁は、事例の中には、
▽機器に不具合があるもの
▽機器の性能限界として許容される範囲内にあるもの
▽機器に特段の不具合があるとは言えないもの-などが含まれている可能性があると言っている。

 一方、厚労省は不具合の疑いが報告されたAEDの製造販売業者に対し、必要に応じて自主回収などの措置を講じるよう指示した。

つまり、地域差があるという事は、各AEDメーカーの営業がどの地域に多く入り込んでいるか、だと思います。
機種差がはっきりしているということです。

命がかかっているのですから、「メーカーが悪い!」で済ませずに、国の責任として対策を取ってもらいたいものです。
茨城新聞では、トヨタ車の不具合ばかり報道されますが、人知れず死んでいく命にもスポットを当てて欲しいと思います。

人の命を守るのは、病院の医者だけでなく、医療機器メーカー、自動車メーカーなど様々な方々ですね。
タグ:AED
posted by オガオガ at 09:04| Comment(0) | 医療機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド